肩肘スポーツ外来

担当医

外来診療担当表へ

診療時間

肩肘スポーツ外来
毎週 火曜日 午前
(第1火曜日はジュニア向け投球フォームチェックも施行※下図参照)

対象疾患

  1. スポーツによるもの
    • 投球障害肩(腱板損傷、リトルリーグ肩など)、反復性肩関節脱臼、肩鎖関節脱臼・障害
    • 野球肘(内側上顆裂離骨折、離断性骨軟骨炎(OCD)、肘頭疲労骨折など)、テニス肘、ゴルフ肘
  2. 中高年によくみられるもの
    • 五十肩(肩関節周囲炎)、肩腱板断裂、変形性肩関節症、テニス肘、変形性肘関節症 など
その他、肩肘のお悩みがあればお気軽にご相談ください。

基本的な治療方針

スポーツ傷害は一般的な傷害とは異なりスポーツ特性やスポーツレベルにも影響を受け、 またかなり個人差もあり、それぞれの状態に対応を必要とします。 当院ではできる限り患者さまの背景やスケジュールに応じた対応を心がけています。 また再発予防も含めジュニアの投球フォームチェック等も行っています。 積極的な保存加療を行い、抵抗例には手術治療も行っています。手術治療には関節鏡を 用いた手術を積極的に取り入れ、患者さまの体の負担の少ない治療法を心がけています。 また診療に超音波を積極的に取り入れ、より患者さまに負担が少なく、効果が上がる治 療になるよう努めています。

ジュニア向け投球フォームチェック表

(例) ジュニア向け投球フォームチェック表 ※画像をクリックすると拡大します。

超音波診断

超音波診断機器
超音波診断機器
腱板断裂
腱板断裂
上腕骨外上顆炎
上腕骨外上顆炎
腓腹筋断裂(テニスレッグ)
腓腹筋断裂(テニスレッグ)
ガングリオン
ガングリオン
PAGE TOP